月別アーカイブ: 2015年1月

比べてみると分かりやすい③

下の写真は、左右で同じ人の下顎の総入れ歯の人の顎の模型です。 左側は 、一般的に健康保険で作る入れ歯の型どりで出来た模型です。 右側は 、食事をした時の粘膜の状態を再現した(機能時)型どりで出来た模型です。 少しわかりず … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

丁寧に詰めれば、分からない

丁寧に時間をかけて、詰めて治すと、 金属の入っていた歯だって、こんなに自然になります。 まずは手前の歯から 次に奥の歯 時間が経過(10か月)しても、特に問題なく経過してます。 この金属の色が見えないような治療(ダイレク … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

どうして?

いつも不思議に思います。 どうして、ほとんどすべての歯医者は、 差し歯は調整しないで済むように、 細かいところまで気にして治療するのに、 入れ歯は、出来上がってから調整することを前提で、 治療するの? 入れ歯だって、調整 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

リンゴだってね!!!

きちんと口に合った入れ歯を作れば、 ガブリと喰らいついても、 ほらね、 こんな感じで、食べれます。 入れ歯は、下の写真のような。。。。 あまりに歯茎の無い人は、リンゴは難しいかもしれませんが しっかり食べれますよ。 皆さ … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

比べてみると分かりやすい②

ダイレクトボンディングで治療するときと 部分的な金属を被せるときの虫歯の削り方の違いです。 ダイレクトボンディングは極力小さく、小さく歯を削ります。 入口を小さくして、歯の中をえぐるようにして虫歯を取っていきます。 虫歯 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

生体用シリコーン

入れ歯の裏側に生体用のシリコーンを付けた入れ歯があります。 その理由は、痛くて噛めないかららしいです。 この生体用シリコーンについての自分の考えを書きます。 痛くて噛めない入れ歯というのは、そもそも口の中にあっていないの … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

仮歯

こんな感じの仮歯を作って治療してます。 (これは、少し頑張ってみた。折角だから綺麗なのをね。。。) 自分が仮歯を作る理由は、 治療中でもきちんと咬んで食事する。(こうすることで、新しく治した歯の善し悪しがすぐわかる) 咬 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

比べてみると分かりやすい

下の写真は、左右で同じ人の上顎の総入れ歯の人の顎の模型です。 特にフラビーガムといって、こんにゃく状の非常に変形しやすい 粘膜の状態の人の口腔内の模型です。 左側は 、一般的に健康保険で作る入れ歯の型どりで出来た模型です … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

明けましておめでとうございます

お正月も大分開けてしまいましたが、 明けましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします。 雪すごかったー

カテゴリー: 未分類 | コメントする