歯茎の深いところまで到達している虫歯の治療 ⇒ 神経とります

左上の一番奥の歯
虫歯で歯がボロボロです。

奥の方は、歯茎の下まで虫歯で歯が解けています。
レントゲンでは、虫歯が神経まで到達していました。

大きな虫歯
レントゲンで神経まで達しているのを確認してます
虫歯を一部取って、奥の歯茎をレーザーで焼き取ります
青いところがまだ虫歯です。
奥の方に壁を作って、囲いを作ります

ラバーダムをかけて、神経の治療の準備をします
残りの虫歯を全部取り除きます。
青いところは、虫歯です。
赤いところは、神経からの出血です。
虫歯を全て取り除いて、
神経も全て取りました

マイクロスコープ下での神経の治療です。
肉眼やルーペでは、
ここまではっきり見ることはできません。

そして、
マイクロスコープだけでなく、鏡を使って鏡像を診ながら治療すれば、
クリアーに見ながら、神経の治療も行えます。

マイクロスコープも使い方で、口の中の見え方が全く違ってきます。
直視では、見ずらい部位、見逃す部位も出てくるかな。。。。。。

鏡が大事になってきますよ。。。。。ミラーテクニック。。。。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク