入れ歯の型どりするときは。。。

入れ歯の型どりするときは、
健康保険の入れ歯、
健康保険外の入れ歯(仮の型になります)
にかかわらず、
まずは既製のトレーを使います。

どんな入れ歯を作るにしても、
きちんとした型どりをするためには、
より良い型どりするためには
簡単な方法はなく、
一手間、二手間かけることが大事になります。

その手間を惜しんだら、
面倒くさがったら、
結局、良い結果は得られないと思います。。。。。。

既製のトレー
少しでも口の形に合うように
ワックスでひと手間、ふた手間かけていきます
型どり(健康保険の入れ歯)

健康保険外の入れ歯を作るときには、
更に、もっと、もっと手間をかける必要があります。
良い入れ歯を作るために。。。。

金属を使う入れ歯が良い入れ歯ではありません。
手間を掛けて、口の中に合うようにするから良い入れ歯、
何でも食べられるような入れ歯にするから、
健康保険外の入れ歯なのです。。。。。
でも、難しいですけどね。。。。。。(´・ω・`)

カテゴリー: 未分類 パーマリンク