いき歯科は

  • 皆さんのお口のホームドクターを目指しています。家族全員(寝たきりの方や障害のある方も含めて)の健康維持・促進のお手伝いをいたします。
  • 皆さんが毎日、美味しく楽しく物を食べることが出来るように、お口の衛生管理のお手伝いをいたします。
  • 皆さんの悪い歯1本だけを治療するのではなく、常にお口の中(歯、歯茎、噛み合わせ、アゴなど)全体に気を配りながら治療いたします。
  • 皆さんとの信頼関係を大切にしながら治療するため、予約診療制としています。
  • 皆さんのお口に関するご相談は、遠慮なくお話しください。

“食べる” ということを常に念頭に治療をしています。
食べる(のみ込む)機能は、食べているからこそ機能し続けます。
たとえ1本の歯がなくなっても、その時点ですでに、食べる機能は低下します。
もちろん入れ歯で食べられなければ、さらに食べる機能は低下します。
食べる事とはただ食べるのではなく、頭も使います。
食べ物を口に入れる前の段階から、
食べられるものなのか? 味は? 堅い、柔らかい? どんな匂い?etc
口に入れるまでの段階で
口までどれくらいの距離がある? お箸? フォーク? 大きさはどれくらいが適当か?
どれくらいの力でつかむ?etc
口に入れてから
どれくらいの力で咬む? どんな味? どれくらい咬む? のみ込むタイミング?etc
など普段の何気ない食事の間にも、ものすごい頭を使っています。
また食欲だけは、生まれた瞬間から死ぬまで、人間の中で唯一有り続ける “欲” です。
こうなると欲というよりは、本能といった方が適当かもしれません。
皆さん食べる機能を決して侮らないでください。
食べることを、おろそかにしないでください。
一度低下した機能を元に戻すことは、とても大変です。
しかも本人は、あまり自覚はありません。
毎日おいしく食べてください。