歯の裏から虫歯を治すと。。。。。

普通の虫歯は、歯の表側から削って治します。
でもそうすると、
虫歯でない部分を沢山削ることになったり、
治した跡が目立って、キレイに治せません。

そこで歯の裏から、
虫歯の部分だけ削って、コンポジットレジンを詰めて治すと
こんなにキレイに治せます。

ただし通常この部位は、直接目で見ることはできません。
鏡に映した状態でしか見れないので、(ミラーテクニックが必要
実際治療しているときには
鏡に映った歯を見ながら治療していくため、
左右、上下、前後全て逆になります。(鏡の前で、逆立ちしながら化粧する感じ。。。。)
だからすごく難しい。(頭混乱します。。。。。)
でも削らずに済むので、歯にはとても優しい治療になります。
これこそMI治療だね。。。。。

マイクロスコープミラーテクニックの複合技です。。。。。。

 

治療前
普通は直接目で見ながら治療するので、左側の写真の方向から、虫歯を削っていきます。
名称未設定 2

治療後
歯の外側は虫歯でないので削りません。虫歯に近い裏から削って治します。歯茎は時間が経てば治ってきます。心配ありません
名称未設定3

 

実際マイクロスコープを使って鏡で見るとこんな感じで、全部逆に見えます。
この状態で治療すると、虫歯をピンポイントで削れます。
虫歯でない部分をほとんど削らずに済みます。
名称未設定 1

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください