練馬・桜台で歯科・歯医者をお探しなら

〒176-0002 東京都練馬区桜台4-4-5/西武池袋線「練馬駅」より徒歩3分

診療時間
9:00~13:00 × ×
14:30~18:00 × ×

休診日:木曜・日曜・祝日

お電話でのご予約・お問合せはこちら

03-3992-5316

院長プロフィール

壹岐 俊之(いき としゆき)

資格・学位
  • 歯科医師
  • 歯学博士
  • 日本補綴歯科学会専門医
経歴
  • 1997年 日本大学歯学部 卒業
  • 2001年 日本大学大学院博士課程 卒業(歯科補綴)
  • 2001年 日本大学歯学部 助手
  • 2001年 いき歯科医院 開院
役職
  • 練馬区立豊玉第四保育園 園医
  • Nicot 練馬 園医

院長からのごあいさつ

皆さま、はじめまして。「いき歯科医院」院長の壹岐 俊之(いき としゆき)です。

私はすべての患者さまに、「いつまでも健康でいてほしい」「毎日おいしく食事を楽しんでほしい」と願いながら、日々の診療に取り組んでいます。

「食べる(飲み込む)」という機能は、ものを食べているからこそ機能し続けるものです。たとえ失った歯が1本だけだったとしても、その歯を失った時点で、「食べる」機能は低下してしまいます。もちろん、入れ歯でも食べられますが、ご自身の歯ほどおいしく食べるのは難しいのが実状です。

実は皆さまがものを「食べる」ときは、ただ食べているのではなく、頭も使っています。食べ物を口に入れる前の段階から、

  • これは食べられるのか?
  • 味はどう?
  • 固い?それとも柔らかい?
  • どんな匂い?

と想像します。また実際に食べようとする際には、

  • 口までどれくらいの距離がある?
  • お箸で食べる?フォークで食べる?
  • 一口の大きさはどれくらいが適当?
  • どれくらいの力でつかむ?

と問い続けています。さらにお口に入れてからも、

  • どれくらいの力で噛む?
  • どんな味?
  • どれくらい噛む?
  • 飲み込むタイミングは?

など、普段の何気ない食事のシーンでもこれだけのことを考え、頭をものすごく使いながら食べているのです。

「食欲」は、生まれた瞬間から死ぬまで、人間の中で唯一存在し続ける「欲」なのではないでしょうか。「欲」と言うよりは、「本能」と言った方が適当かもしれません。

どうか皆さま、「食べる」機能を決して侮らないでください。食べることをおろそかにしないでください。一度低下した機能を元に戻すのには、大変な困難が伴います。虫歯や歯周病を事前に防ぎ、食べ物をおいしく食べて、毎日健康でイキイキとした人生を送りませんか?

お口に関するお悩みがありましたら、どんな些細なことでもかまいません。どうぞお気軽にご相談ください。

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布などもご予約いただけます。3ヶ月先のご予約もお気軽にどうぞ。

03-3992-5316

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

午前:9:00~13:00
午後:14:30~18:00
休診日:木曜・日曜・祝日

03-3992-5316

〒176-0002
東京都練馬区桜台4-4-5
西武池袋線「練馬駅」より徒歩3分